まだ何者でもないアーティストが
作品を認知してもらう方法


 

まだ何者でもないアーティストが作品を認知してもらう方法 Vol.32

京都で30年以上ギャラリーを営まれているオーナーの方のお話を聞く事ができました。 ほんの少しだけシェアさせていただきます。 まずは歴史から。 日本初の画廊は1910年、文化人の高村光太郎が神田淡路町に「琅かん洞(ろうかんどう)」という画廊を開きました。「琅かん」は中国産の青い硬玉で、「青い洞窟」のような細長い空間をイメージしていたらしいです。...

続きを読む

まだ何者でもないアーティストが作品を認知してもらう方法 Vol.31

先日9月7〜9日、 アートフェアアジア福岡2018 がホテルオークラ福岡で開催されました。国内外から37のギャラリーが集結して9階のフロア一部屋一部屋が様々なギャラリーに変身しました。 来場者も1日あたり800人超えで賑やかなアート好きのお祭りに大興奮でした。 アジアのアートシーンに福岡が大きく関わっていく足がかりとなっているようでとても嬉しいひと時でした。 さて、21世紀の都市間競争のなかで、政府の強力な後押しのもと、アジアのアートシーンNo.1 の地位に上り詰めようとしている都市はどこだと思いますか? それは、中国...

続きを読む

まだ何者でもないアーティストが作品を認知してもらう方法 Vol.30

「コンテンポラリー・アートの現在」という講座を受けに東京に来ています。 結論から言うと、(“Contemporary art” is not “contemporary” art) 現代美術は「現代の」美術ではない。 という事です。 まだ明日も講義があるので半分の理解の最中かもしれませんが、なんとなくその意味するところはわかります。 今日聞いたキーワードの中で気になる言葉がありましたので少しだけシェアさせていただきます。...

続きを読む

まだ何者でもないアーティストが作品を認知してもらう方法 Vol.29

自然の美にかなうものはないのかもしれません。山と湖に映り込む景観の美しさと言ったら・・・写真に撮るにせよ、絵に描くにせよ鑑賞者にとっては「美」はその人のモノです。作者のモノではありません。 これはフランスの文芸評論家ロラン・バルトの「主体の死」の概念ですね。主体(私)は構造に基底されている。作品「テクスト」自体を冷静に見るべきだと言っているのです。...

続きを読む

まだ何者でもないアーティストが作品を認知してもらう方法Vol.28

連日の猛暑に滅入っていませんか? そんな時はエアコンの効いた涼しい室内で粛々と作品制作に挑むのもいいですが、たまには何もかも忘れて日常を離れてみるのもリフレッシュできていいかもしれません。 出来れば日本以外の風景を見たり、言葉の通じない世界に身を置いて自分自身を内側からじゃなく外側から俯瞰して見る訓練をしてみると新たな発見がある事でしょう。 芯があるようでその芯が本人以外からは変化のないものとして認識される事に息詰まりを感じているならば、思い切って自分の芯と思っていたものを一度消去して新たなモノを捻出する。...

続きを読む


コラム


 

いろんな世界を探しに行く旅を推奨します。

北アルプスの燕山荘で満月と降るような星空という贅沢なアート鑑賞をしています。 スマホで撮った写真ではこの素晴らしさがきちんとお伝えできないのが残念でなりません。 先日のニュースでは月旅行も近い将来夢物語ではなくなるようです。アーティストを連れて宇宙へ飛び立ちたいという実業家もいますので本当に未知の世界を体感してアートとして世の中に広めてくれるアーティストも今後生まれてくるのでしょう。 この日本の北アルプス山頂の山小屋では世界各国の言葉が飛び交っています。...

続きを読む

7月29日(日)アート好きカフェ企画中♪

アートギャラリー郁郁看板娘です🙋 次回のアート好きカフェ12おかみより企画を仰せつかりました😁 今内容を煮詰めているところ。 来週おかみとアート好きカフェ番外編に行きますので、そのときに最終打ち合わせをしてお知らせしたいと思います。 日程のみ決定! 7月29日(日)です。 アート好きカフェも12回目。...

続きを読む

Yuka 先生の楽しいマインド英会話

海外の方とコミュニケーションを取るのに大切なこと。 もちろん言葉は大切。 だけど言葉が話せるからと言って必ずコミュニケーションがとれるでしょうか。 事務的なやり取りは可能。 でもせっかくなら楽しくコミュニケーションしたいですよね。 そんなあなたにもってこい。 【Yuka 先生の楽しいマインド英会話】 海外の方と楽しくコミュニケーションをとりたい方におすすめの講座です。 講座を受けたあとは、早速海外の方が集うお店等に行って講座で得たことを発揮して楽しんでみよう😉 日時 2018年7月16日(月・祝)...

続きを読む

木より生まれし命

本日ギャラリーの扉を開けると、いつもと違う香りがしました。 木の香りです。 原谷明弘 木彫展ー木より生まれし命ー http://art-ikuiku.com/topics/1315 作家の原谷さんにお話をうかがうことができました。 様々な種類の木で作品を作ってありますが、クスノキからは樟脳の香りがする。 ギャラリーで森林浴をしている気分です。 たくさんの動物たちに囲まれ幸せな気分です。  ...

続きを読む

色っておもしろい

看板娘です🙋 アーティストのみなさんは作品を作り出すことができて、すごいなと思います。 私は制作側ではなく楽しませてもらう側です。 以前は才能のある人をうらやましく思っていたけど、こうやって楽しむ人がいる、作り手がいるという役割があると思うのです。 そんな看板娘は今、色と心理のお勉強をしています。 色が与える心理作用や色からわかる潜在意識など、色っておもしろいです。 「光源」「物体」「視覚」の3つの要素が揃ってはじめて色は見えます。 アート作品も色使いが重要な部分のひとつでもあると思います。 カラフルなボトル。...

続きを読む