福岡の芸術家を総合的に支援するレンタルギャラリー

福岡市中央区赤坂3丁目13-2エステートモアけやき通り1-C

福岡の芸術家を総合的に支援するレンタルギャラリー
福岡市中央区赤坂3丁目13-2エステートモアけやき通り1-C

イベント一覧


挨拶


秘密基地の様に素敵なギャラリーであなたの作品を輝かせてみませんか?
福岡市けやき通りに9/26(火)オープンするArt Gallery 郁郁はプライベートサロンの様に癒されるギャラリーを目指します。

とびらの向こうに思いがけず現れる異空間。
あなたの大切な作品をこの場所でどの様に見せるかはあなたの感性にかかっています。
内から発せられるアートの力を是非発信してみてください。

若手作家さんを応援するギャラリーとして、また陶器・ジュエリー・絵画などあらゆるアート作品を展示・販売するスペースも確保できるセールススポットとしてArt Gallery 郁郁をご利用いただければと思います。

アーティスト発掘人
ギャラリーおかみ 郁郁 拝

特別コンテンツ


ギャラリー女将と様々なアーティストさんとのギャラリートーク動画を掲載しております。
下記ページよりご覧頂けます。

>>ギャラリートーク

新着情報


安藤圭汰個展 彼岸/此岸 三途の河

安藤圭汰さんのコメント 「画材は主に紙にアクリル絵具、鉛筆を使っており、1個としての生命から個が無くなる大きな何か(空気や風など肉体がなくなった先)を意識して描いています。 一言で言うと「生死/幽玄、循環」を描いています。 彼岸、此岸のつながりとは具体的に三途の川の中間地点を意識しています。恐らく生死限らず境界線はどれも曖昧で、でも確実に存在しているものだと思うので、それをどこまで具体的な絵画にできるかの挑戦をしようと思っています。 総展示数は今のところ20点前後を意識していますが変動があるかもしれないです。 作品は、新作と...

アート台北のシェア会11月18日(土)17:30〜です

明日、11月16日にボジョレーヌーヴォーが解禁になりますね。 アートギャラリー郁郁でも赤とロゼ注文済みですのでちゃんとご準備致しますね。 土曜日は冷え込むとの予報ですので、みなさま暖かくしておいでください。風邪など召されませんように(^O^) 日時  2017年11月18日(土) 17時半~21時頃まで 参加費 飲み物代 一杯 500円(ワイン) 他に温かいお茶もあります ボジョレー・ヌーボーワインをいただきながらアート鑑賞(写真)をいたしましょう。 アートギャラリー郁郁...

アクセスがわかりやすくなってます

アートギャラリー郁郁に初めて来訪される方から、「途中まではばっちりなのに、ほんの数百メートル手前から迷路にはまってぐるぐるしました」とのお声がありましたので改善致しました。 アクセスの写真6〜12 より詳しい情報と矢印➡︎をつけました。これからは迷う事なくお越しいただけると思います。 11月後半〜12月にかけて、素敵なイベント・展示館が目白押しです。みなさまお誘い合わせの上お越しください。 アートギャラリー郁郁...

新着イベント


アート好きカフェ 8 2018年3月25日(日)お花見🌸

福岡ウォーキング女子交流会とのコラボ企画です。 福岡市の舞鶴公園でお花見をします。 福岡天神駅三越のライオン広場に 10:30集合。まずは警固神社に参拝に行きます。途中ギャラリーEnlaceさんであっているモザイク画の展示会を鑑賞して、通り道なのでアートギャラリー郁郁にもちょっと寄ってもらってそれからお花見🌸を楽しみます。 歩行時間は1時間程度ですが、たぶんポカポカと気持ちの良い街並みを散策しながらのウォーキング、桜の樹の下で食べるお弁当は美味しいことでしょう。...

心優しい「土と石」の作家さん 和紙に絵を描くイベント開催してくださいます❣️

あと数日、数時間で福井さんの作品たちがギャラリーから撤収されるかと思うと寂しさを隠しきれません。 まだご覧になっていらっしゃらない方々に是非とも本物を味わっていただきたく存じます。 【作家 : 福井安紀さんのご紹介】 1970年 京都府生まれの福井さんは、学生の頃から 「古代の人達が、身近な土や石を、草木などの素材から色を得て、土の絵具や自然の色、限られた色の中で絵を描かれた事を、少しでも感じ取りたくて」 土と石で自家製の絵具をつくり描く作品を制作して来られました。 1991年  日展に入選 2013年...

【3/6日(火)11:00~15:00】アート好きカフェ No.7

日時:3月6日(火) 11:00~15:00 集合場所:福岡市博物館正面入口 参加費:入場料1,100円 行程:11:00~ 13:00~ランチ・シェア会 ※ランチ代は実費 15:00~自由解散 鑑賞作品展情報:リカちゃん展 今、「美」と向き合っている真っ最中のギャラリーおかみと、数十年前に遡って若かりし頃のまだまだ世間が見渡せる範囲でしか認識できていなかった頃にタイムスリップしてみましょう。...